私ったらまだまだでございますわね。

「マロース」公演のお礼、しておりませんでした。
さっき演出助手の城田さんからメールをいただきハっと気付きました次第。。。


2011年富良野GROUPロングラン公演・冬・「マロース」無事に終了いたしました。

観にいらしていただいたみなさま、ブログを見て応援してくださっていたみなさま、
エネルギー充電させてくれる友人クリエイターのみなさま、倉本夫妻、スタッフ、キャストのみなさま、
富良野演劇工房スタッフのみなさま、ボランティアスタッフのみなさま、FCSのみなさま、支えて下さったみなさますべてと、そして愛猫えんちゃんの面倒をみてくれた両親に心より感謝しています。



本当に本当にありがとうございました。



またたくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。
新たなご縁も繋がりました。


私が一番印象に残っているのは〜〜〜〜〜〜〜〜


年末のお茶の会話に出た


「鳥の目、虫の目」


ふふふふふ。


今日メールをくれた演出助手の城田さんが魅力的な人でしてねぇ。
この人とのご縁もとても嬉しい出会いです。



最後に打ち上げでプレゼントしてもらったみんなからの色紙の絵。

小道具をミラクルなスピードでつくりつつ、セット移動もこなし、謎の男として出演もしていた
筆本くんが描いてくれたとのこと。

すっごく可愛く描いてくれたのでお気に入りです。


P2011_0205_155406.JPG

コメント
コメントする