富良野では本日が舞台「マロース」一般初日でございました。
私は埼玉で久しぶりにお直し屋さんのバイト。

実はこちらのお店が20日で閉店になることが富良野に渡る前に決まりまして、なのでお礼奉公せねばとこの時期に帰ってきた要因の一つ。

ま、あまり学校を休みたくなかったのが一番大きいですけど。


ということで埼玉のことは置いておいてマロースの告知をしたいと思います。
一カ月ぶりにPCからの更新。あぁ、打ちやすい♪


富良野GROUPロングラン公演2011冬 「マロース」

作・演出 倉本聰
出演   富良野GROUP

期間 2011年1月15日〜30日

場所 富良野演劇工場 ( 富良野市中御料 ) お問い合わせ 0167−39−0333

詳しくはこちらをご覧くださいませ

http://www.furanogroup.jp/engeki/index.html


普玖見実モデルをしてくれているあっこちゃん、あさえさん、あやのさん、DMのモデルをお願いしたりきちゃんも出演しています。

今回のこの舞台、今までの富良野塾からの流れの舞台とは一味違ったものに仕上がっていると思います。たぶん演劇工場の客席に入った段階でまず「おぉ〜なんじゃこりゃ」と声が出る方が多数いらっしゃるのでは。笑)


変な先入観を持たれるといけないのでこれ以上は書きませんが、是非お楽しみいただきたいと思っています。


私も衣裳を選ぶにあたって、観に来て下さるお客様がこの「マロース」の世界に入り込みやすいようなものを心がけました。

制作した衣裳はまた別世界に引き込めるようなものになっていると良いなぁと思います。こちらは倉本先生の頭の中にあるものに近いものを私が生み出した感じなのではないかしらん。そしてその上でもう一方、舞台美術を担当している横島さんのお力を加えていただいておりますの。ほほほ。


ともかく今までとは違った感満載だと思われるのできっと賛否両論でしょうねぇ〜。


観てくださる私の知人友人の皆様、賛否の否の方の意見を是非聴かせておくんなさいまし。
それが次にきっと繋がる貴重な話だと思うので。


てことで富良野GROUPのみんな明日からも頑張って!
私もお礼奉公頑張るから。


コメント
お客さんを見送っているときに、時折衣装の素晴らしさを褒めてくださる方がおり、なんとも胸がきゅんとなりますよガズー。

有難う。

すいつ
  • by すいつ_φ( ̄ー ̄ )
  • 2011/01/17 1:39 AM
すいつさん、

元イレブンナインのブログにも記事書いてくれてありがとう。
泣くから!
  • by ガズー
  • 2011/01/17 9:27 AM
コメントする