スポンサーサイト

  • 2017.11.30 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    続・衣裳さんの仕事

    • 2010.11.30 Tuesday
    • 23:41

    さて、現在着物リメイクをメインにしている私が何故「衣裳さん」として働けるのか・・・・・・・・。


    長いお付き合いの方は知っていると思いますが、最近ブログを読んでいただいている方に向けて。


    織田着物専門学校着物コーディネーター科という洋服でいうところのスタイリスト科みたいなとこを卒業してから「着物」という一本筋を通しつつ、広くいろいろお仕事してきました。

    その中で、20年前に一年半ほど、NHKの衣裳室でアルバイトをさせていただいておりました。

    はじめはもちろん着物繋がりで時代劇1クール(3カ月)

    その後の時代劇がはじまるまでの間に現代劇の2時間ドラマ。

    また時代劇1クール、現代劇ドラマ、年末時代劇・・・・・・・・・・と1年半。

    チーフがいてその下で働く人。

    この間に衣裳さんとしての脚本の読み方(?)とかいろいろ経験して知らぬ間に身に着いていたんだと思います。
    ちなみにこの頃は洋裁にはまったく興味がなくミシン嫌いでした。テレビの衣裳さんでは服を作ることはなかったし。手縫いが得意だったため時代劇の半衿付けとかには重宝だった私。


    で、その後はヘアメイクの先生に弟子入りして演歌歌手のヘアメイク着付けをやったりしていたわけです。


    富良野に渡って、洋裁を本格的に始めたあと、市民演劇の立ち上げのときに衣裳を担当して、富良野を去る寸前に富良野塾OBユニットの衣裳を担当させてもらって、その後に富良野GROUP。



    人生に無駄なし。


    出逢いに感謝。



    スポンサーサイト

    • 2017.11.30 Thursday
    • 23:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM